ヌック管水腫ってナニ?(発症〜手術篇)

数ヶ月前、突然、右鼠径部(下の写真の部位)がぽっこり。
違和感はあるけど、とりたてて痛いわけではない。
触ってみると、やわらかいしこりがある。
しかも、大きくなったり縮んだり。動く。

point.jpg

さて、アメリカの病院というのは、病院に行って受付したら診てもらえるわけではない。
主治医が指定されており、その医師にまず相談、来院、診察と言う流れで、
例えば、子どもが急に高い熱を出した場合なんかでも、
まず主治医に連絡して指示を仰いでから病院に行く。

というわけで、1週間待ってから病院へ。その日は触診で終わり。
当初、若い女性主治医のモンゴメリー先生は、
鼠径ヘルニア(脱腸) を疑う。

そして、発見から約3週間後に、CTスキャン、マンモグラフィー、血液検査など。
検査のときは、いちいち宗教や宗教上禁止されていることなどを訊かれ、
さらに2、3の書類にサインをさせられる。
それらの処置の必要性に同意したかどうかの意思確認などだ。

そして、検査から一週間後に医師に会って結果を聞く。とにかく時間がかかる。
結果、ヘルニアではない感じ。しかし、何なのかわからないという。
モンゴメリー先生の他に、外科手術の専門医デイビス先生が登場。
手術の話になる。

血液検査から、悪性ではなさそう。ただ、その時の腫瘍のサイズは直径2.5〜3センチ。
リンパ節にしこりがあると疑われる。最悪、放っておけばガンになる。
というわけで、取り出す手術をすることに。

***手術当日***

しこりに気づいて、最初に病院に行った日から約2ヶ月半。
2013年に入って7日目。いよいよ手術。生まれて初めての全身麻酔と開腹。
しかも英語で医療専門用語を使われると、理解には限界がある。
メモとペン持参。看護師さんに、難しい言葉は書いてもらう。

7:30am 病院到着
付き添いのジェレミーは待ち合いで待たされ、
     私はナースに案内されてガウンに着替え、血圧、体温、妊娠検査。
     そして、書類にサイン。万が一、妊娠してたらその場で手術中止。
     アメリカでは州の法律によって中絶が許される州と
     許されない州があり、サウスカロライナは許されていない。
     そのため、妊娠中に影響が出る医療行為は禁止されている。

9:00am デイビス先生が部屋に入ってくる。全身薄水色の、
    手術する格好なんだけど、なんと帽子が星条旗柄!
    写真撮っておけば良かった... と、今更後悔。
ジェレミーを呼び、諸々説明して、彼を部屋で待たせる。
    全身麻酔をかけられ、私は手術室へ移動。移動中に眠る。

9:30am 手術開始。

10:30am 手術室の隣の控え室のと思われる部屋で目覚める。
     ナースに話しかけられ、少しボーッとして受け答え。
     ジェレミーの待つ部屋に戻ると、意識はハッキリ。
     昨夜から何も飲み食いしていない。お腹がすく。
     ナースにリンゴジュースとクラッカーをもらって
     痛み止めを飲む。傷口に鈍痛が続く。
     そこで、デイビス先生が来て手術の経過を説明。
     取り出したのはリンパ腫ではなく "水腫" という。

     小児男子によくある 『陰嚢水腫』 というもので、
     女性の場合は『ヌック管水腫』と言い、成人女性では稀なケースらしい。
     そのため、手術法はヘルニアと同じで、"クーゲルパッチ" と言う
ポリプロピレン製のメッシュを腹筋下部の補強のために埋め込んだそう。
     何針縫われたかは確認していない。

ジェレミーが私の携帯で勝手に写真を撮って、
     facebookに投稿。ありがたいが恥ずかしい。こちらは別の写真(笑)

photo.jpg


11:00am 車いすに揺られて、駐車場へ。
     途中、マクドナルドのドライブスルーに寄る。

11:30am 帰宅。と同時にマックを食べることなく睡魔に襲われる。
     ベッドで3時間爆睡。

2:30pm 〜 10:00pm現在
     昼寝から目覚め、階段を下りてリビングへ。痛いけど歩けるレベル。
     ジェレミーがスープとパンを用意してくれる。
     消化の悪そうなもの、生野菜は今日はNG、シャワーは2日間我慢。
     ロード・オブ・ザ・リング 3 を見ながら、SNSやメールに返信。
     今はWWEを見ながらこのブログを書いているというわけです。

ネットで検索していると、どうやら日本には『ヌック管水腫』治療の情報が
まだまだ少ないとのこと。術後の経過は、また追って書きますね。

Tag:Med+Fit アメリカの医療と健康  Trackback:0 comment:2 

Comment

 |Comment is pending approval.
# 2016.08.29 Mon20:36
Comment is pending administrator's approval.
 |Comment is pending approval.
# 2017.06.02 Fri11:32
Comment is pending administrator's approval.
comment form
(編集・Delete用):
管理者にだけ表示を許可
Profile

Ryoko Abbott

Author:Ryoko Abbott
長野県生まれ。東京で広告代理店を経て国際通信社に勤務し、2010年11月に米海軍勤務の夫 Jeremyと結婚。2011年9月に渡米。現在はアメリカ東海岸南部で、まほろばデザイン.com (広告制作、幼児音楽教室、プライベート日本語教師)の運営と、週5回のフィットネスインストラクターをしながら、夫と3匹の猫たちと楽しく暮らしています。
Lucky us!!
Website: mahorobadesign.com

Search form